節約でお金を稼ぐMLMビジネス

格安SIM代理店でお金を稼ぐ 『知らないと損るする税金』

インフラ事業の節約効果と節税効果

  • (通信費用)家族で月1万円節約出来れば50年総額で500万円お得に
  • (保険費用)家族で月1.5万円節約出来れば50年総額で750万円お得に
  • (節税効果)年間控除を200万円を増やせれば年間数十万円の節税効果に
  • (権利収入)60GBプラン100人獲得出来れば年間収入が100万円以上に
    ※条件により異なります

<節約><節税><収入>
すべての願いを叶える事が可能なMLMビジネス!!

会社員が出来る控除申請

家計の節約・節税に効果絶大!!
会社員の確定申告


控除とは

納税額を減らすことができる控除には、大きく「所得控除」と「税額控除」があります。
所得税や住民税を計算する際に課税所得を割り出すのに必要で 「課税所得=総所得-所得控除」 課税所得に対して税率が掛けられて納める税金額が決定されます。控除には扶養控除・経費控除・生命保険控除・IDECO(確定型拠出年金)などがあります。

「夫婦+子供2人」では控除額239万円、「夫婦2人」では控除113万円となりその差額は約120万円になります。
控除額が100万円減れば単純に税金が20万円増(給与手取:減)、逆に控除額が100万円増えれば税金が20万円減(給与手取:増)となります。
教育費の負担が減った時に税金が増えて・養育費等(1万円/月 年間12万円)の手当も無くなるという事です。
※税率10%(所得税)10%(住民税)の場合

会社員が確定申告出来る!?

家計の節約・節税に効果絶大!!
会社員でも出来る控除申請


経費計上とは

経費とは「事業に関係する費用」です。事業に結び付くものであれば、経費として認められます。また、携帯電話料金や家賃、インターネット代など事業と生活に関係する費用はしっかり区別して、按分(あんぶん)することも認められています。会社員の場合は、家で仕事をしていて私用の携帯電話を使っても通信料を経費計上(控除申請)できません。
会社員が経費計上で節税しようとした場合は、ビジネス(個人事業主)を始める事で控除申請が可能となります。年間200万円の経費計上を申請した場合、数十万円もの節税になり、会社員の給与で納めすぎた税金を損益通算にて取り戻す事も可能となります。
※事業で収支がプラスになった場合は追加で税金を納める必要があります。

(年間20万円の節約額なら50年間で1000万円以上!!)

MINEMOBILE格安SIM スマホ副業

マイモバ代理店をする理由

  • 毎月の通信料金を抑える事が出来る
  • 毎月の保険料金を抑える事が出来る
  • 月数十万円稼いでもアルバイトのように本業に迷惑が掛からない
  • 確定申告(経費計上・青色申告等)で税金対策が出来る
  • 知人・友人に声を掛けなくてもビジネスが出来る
  • SNS・LP・LINEを使った集客が出来る
  • オンラインセミナーがあるので出かけなくていい

LINEビジネスシステムを作った画期的なビジネス

マインビジネスはMLMシステムを採用

MLMは口コミによって商品を広げていく「マルチ・レベル・マーケティング」という仕組みを用いたビジネスのことです。 代理店(会員)がユーザー(代理店)を獲得し更にご登録された方が代理店となりユーザー(代理店)を獲得していくのがMLMビジネスです。
MLMは会員になることで通常販売価格より安く商品を購入できるなどのメリットがあります。株式会社マインで扱うサービスは生活する上でなかったら不便なものであり、生活になくても困らないという消耗品の販売ではありません。家計の節約を提案し安定収入を構築していくビジネスです。

代理店募集中

MINEビジネスでは、格安SIMサービスを
展開していただける代理店を募集しています。
スマホ副業(マインビジネス)ご興味がある方はマイン公式ラインでご確認ください。

スマホ副業 資料請求


権利(利権)収入に興味ある方、
下記メールでも資料をご確認頂けます

Scroll to Top

マインクラブ公式LINE